自分でできる防音-アン・ノイズ

■ 窓に貼る防音材 ソリッドガラス 2.0 / 必要量計算

ホーム >ソリッドガラス2.0 > 必要量計算

ガラス面の寸法を入力し、[ 計算 ] を押すと
 ソリッドガラスの必要数が表示されます。 

ガラス面の寸法を半角(直接入力)で入力して下さい。

[ 全角は、エラーが出ます。] ※小数点以下、有効

  • cm

    cm

    cm

    cm

    cm

    ←《 ガラス部分のみ 》→
     ゴムパッキンを含めず。

    中間枠のない場合は、  上枠のみに入力します。

    ←ミリ[小数点 1位]まで →
    測って下さい。

    寸法を入れた面のみ
     計算されます。

    左上の面は必ず入力して下さい。》

    SG-AとSG-Bの違い

    対応するガラスの種類は、こちら対応するガラスの種類でご確認下さい。

  • ・SG-A 平滑ガラス用 規格品 ( 830円 )

    ・受注品面積: cu 円/cu

    ・SG-B 凸凹ガラス用 規格品 ( 840円 )

    ・受注品面積: cu 円/cu

    ● 総費用 [概算]:  (税込)

    ※ 受注品部分の単価は、残材ロスの量で変動します。
    ( 2.3〜5.5円/cu )
    寸法を4〜5ミリ小さくする事で安くなる場合があります。

    隙間は、防音ペーストで塞ぎます。/ 下記参照

    規格品と受注部分面積

    ◆ P型防音テープ必要量: 

    ※総費用には含まれていません。
    1袋 : 5m入り( 2. 5m×2本 ) 680円
    少し多めに計算されます。

    P型防音テープの計算範囲図

    計算部分
    (赤色部分)

    P型防音テープの説明ソリッドガラスの防音性を最大限に引き出します。

  • ソリッドガラスは、
    ご入力された窓ガラスの寸法より

    8ミリ小さい[ 幅と高さ ]でご提供します。

    設置余裕

    この8ミリは、
    1. 製品の寸法公差、 2. お客様の採寸精度、
    3. 設置時の貼付け精度、などの影響で、
    「ソリッドガラスがサッシ枠内に収まらなくなる事」を防ぐための設置余裕です。
    ご理解頂きます様、お願い申し上げます。

    当計算ページも 8ミリ引いた[ 幅と高さ ]で数量と費用を計算しています。

Macro設定フォーム

■ 内容表示を優先している為、ナビの起動が遅くなっています。ナビ起動前に他ページに移られる場合は、ページ内のリンクをクリックして下さい。/ ページのトップへ戻る